Q&A

学習・生活編

Q1.授業以外での学習の機会はありますか?
特進Sコースは、6時間目の終了後に、15時30分から16時20分まで特設授業・16時50分から17時40分まで特別講座を行っています。また、全クラスを対象に、定期テストや模擬試験対策として、放課後、希望者が自由に学習できる環境を整えています。
Q2.長期休業中に学習する機会はありますか?
希望者を対象として、学習合宿やゼミを開講しています。ゼミは、前期・後期に分け、講座を自由に選択できます。
Q3.完全週休2日制になりますか?
原則として第2・第4土曜日は休みとなります。しかし、授業時間の確保のため、その他の土曜日は行事(全国模試・進路講演会・保護者面談など)にあてられます。ただしSコースは毎週土曜日登校になります。
Q4.制服の種類がたくさんありますが、全部購入しなければなりませんか?
すべて買う必要はありません。入学時に、フォーマルウェア(基本的な一式)を購入していただきますが、その他はご希望により購入していただきます。
Q5.食堂はありますか?
食堂はありません。自宅からお弁当を持参するか、校内に2ヵ所ある売店でお弁当やパンなどを購入していただきます。
Q6.クラス編成はどうなっていますか?
原則として、入学試験と新入生招集日の学力テストの結果を基準とし、習熟度別+特技でクラス編成しています。2年次以降は、学力と本人の進路希望により、クラス編成を行っています。

入試要項編

Q1.入学試験について教えてください。
推薦入学試験は面接及び学力試験で、国語、英語、数学の3科目のマーク式テストです。各科目100点、合計300点満点で、試験時間は各科目50分です。一般入学試験は国語、英語(リスニング含む)、数学、社会、理科の5科目の記述式テストとなります。各科目100点、合計500点満点で、試験時間は各科目50分です。希望者のみ個人結果票により入学試験の試験結果を開示します。また一般入学試験(併願)の受験生については、入学試験後に、試験結果を分析した弱点補強問題集を受験者全員に進呈します。

一般入学試験の難易度は、公立高校(茨城県・千葉県・埼玉県・東京都)の入試問題に準じています。
なお、本校の合格判定により、併願校となりうる県立高校は次の通りです。

合格区分 茨城県 千葉県
特待 土浦一、水戸一、竹園 千葉、東葛飾、船橋
S I 種 竜ヶ崎一 柏、薬園台、船橋東
S II 種 緑岡、水戸二、下妻一、土浦二、牛久栄進 鎌ヶ谷、小金、八千代
S III 種 水戸桜ノ牧、緑岡(理数)、水海道一 柏南、国府台、国分
A 藤代、下館一、水戸三、土浦三、牛久、古河三、石岡一、下妻二、下館二 柏中央、松戸国際、我孫子、柏の葉、市川東
B 取手松陽、水海道二 松戸六実、柏の葉(情報数理)、流山おおたかの森
Q2.特技推薦について教えてください。
硬式野球・柔道・陸上競技・ラグビー・バスケットボール・ハンドボールの6部が特技選抜部です。少林寺拳法・書道・美術・吹奏楽の4部が準特技選抜部です。この10部への入部を希望する方を、中学時代の実績と高校での活動意欲、入試結果を総合的に判断して選抜するものです。詳細は中学校の先生に聞いて下さい。
Q3.入学試験合格の場合、一時金の前納や延納手続きは必要ですか?
全く必要ありません。一般入試受験者は公立高校一般試験の合格発表日翌日まで、一切の入学手続きをお待ちいたします。合格通知書をなくさないことと、期限を忘れないことにご注意ください。
Q4.願書入手や出願はどうすればいいですか?
○願書について
・茨城県内の中学校では、中学校の先生よりいただけます。
・その他の場合は、説明会等で本校へ来られた際にお受け取りいただくか、郵送(400円分の郵便切手を同封の上)にてご請求ください。
○出願について
・茨城県内の中学校では、先生を通じて一括して行っていただきます。
・その他の場合は、簡易書留または宅配便にてお送り願います。
Q5.試験会場はどこになりますか?
推薦試験は本校で、一般試験は本校、その他、近隣の会場で実施する予定です。推薦・一般とも、受験用のスクールバス(無料)を運行しておりますので、ご利用ください。
Q6.入学金とその後の費用はどれくらいですか?
入学手続き時に423,000円、入学後は月々42,300円を納入していただきます。その後、修学旅行の積立金や、教材費等が必要になります。