特進Sコース

難関大学現役合格を目指して

充実の学習環境×高大連携プログラムで
社会で求められる力と真の学力を身につけよう。

 

<特徴>

1. 充実した学習環境

教科書内容の早期履修
6時間の通常授業のあとに、もう1時間の特設授業を行い、教科書を早期履修。受験に備えます。
学習時間の確保
8時間目の特別講座と土曜日の補習で演習時間を確保し、真の学力へと変えていきます。
また、放課後は午後6時から8時まで自学タイムを設定。常に教員が生徒の質問に答えられる体制を敷いています。
充実の学習環境

2. 高大連携プログラム

大学教授による模擬授業で学問の広さと深さを知ったり、協働・探研学習によるワークショップで
問題解決能力やプレゼン能力の育成を図っていくなど、受験の先を見据えた教育を行います。
さらに、米国の高校生とともに英語漬けで1週間過ごすなど、
国際交流を通じてこれからの時代に必要な国際感覚も養います。

高大連携プログラム
1年次
基礎学力・プレゼン能力の強化
2年次
学力の定着と国際感覚の育成
3年次
授業の早期終了と受験指導